いっしーの足跡

いっしーの足跡~とある大学生の日常記録~

とある旧帝大生の日々の出来事や心情を赤裸々に

【新生活応援】 マナーと好感度の上げ方 ”第3歩”

Hatena

 

f:id:ki-diary1515:20170417221703p:plain

しってて損はないマナーのお話

f:id:ki-diary1515:20170420143141j:plain

 

 

皆さんこんにちはいっしーです!

 

昨日は研究室の飲み会で酔いつぶれて3日目にして早くも連続投稿が途絶えてしまいました(;´Д`)

 

タイトルも相当迷走してます(苦笑)

前回のタイトルはブログ名になぞらえて”第2歩”にしてみましたが、前につけるとなんの記事か分かりにくいので後ろの方が良かったかもしれませんね。

 

さて、私は最近バイトを新しく始めたんですがオープニングスタッフということで初日は接客待遇研修でした。

 

 

そこで今回のお題はマナー、好感度の上げ方についてにしたいと思います!

 

そもそもマナーとは?

皆さんマナーと言われると何を思い浮かべますか?

 

言葉遣い、姿勢、身だしなみ、etc

 

色々あると思いますが一言で表すとすると

 

想いやり

 

です。ビジネスマナーの場合、仕事で関わる人、物、場所、環境に想いやりをもつことにあたります。

 

第一印象が重要!

人間は物事の一番最初が記憶に残りやすい。しかも一瞬で決まる印象は引きずりやすいそうです。

このことを初頭効果といいます。

またアメリカテキサス大学のダニエル・ハーメッシュ教授のビジネスパーソン7,500名を対象にした調査によると、好感度の高い(見た目の良い)人と高くない平均的な(見た目の悪い)人には生涯年収になんと3000万の違いがあるそうです。 

 

ただしイケメンに限るがこんなところでも・・・

いかに第一印象が重要か理解いただけたでしょうか?

 

じゃあその第一印象ってどのくらいで決まるの?

第一印象は時間にして0.5秒~20秒で決まります。一瞬ですね。

ちなみにこの0.5秒っていうのはいわゆる一目惚れにあたるらしいです。

また1分間にどのくらい目を合わせるのが望ましいかというのもあって

27秒以下 ⇒ 無関心

28~39秒 ⇒ 好印象

40秒以上 ⇒ 圧迫感

見すぎるのも逆効果なんですね・・・

人と目を合わせるのが苦手な人(私もその一人ですが)も会話の半分くらいはあわせられるように頑張りましょう!

 

どうしても苦手な人は相手の頭のてっぺんと両肩を結んだ三角形の内側に視線を合わせると相手は目が合っていると感じるそうですよ♪

 

好感度を高めるための7つのポイント

第一印象の重要性が伝わったところで今度はいかにその第一印象を上げるかです!

私が教わった7つのポイントを紹介していきます。

1.表情

内面は顔に出ます。

疲れている、悲しいことがあったなどはもちろん嬉しいことがあればニヤニヤ顔になるしさらには真顔も他人に対して恐怖感を与えます。

ビジネスにおいては微笑みが最適です。

苦手な人は鏡を見てそこに微笑みかける練習をしてみるだけでも違いますよ。

 

2.態度

態度には2種類あります。ひとつが外面的態度です。

 

足を組む、背もたれにふんぞり返る、貧乏ゆすり、腕組み、目を合わせない

いくらいい表情をしていてもこんなことをしていたら台無しですね。

 

もうひとつが内面的態度です。

健康管理や感情のコントロールなどの自己管理がこちらにあたります。

体調が悪かったり不機嫌だったりではいくら外面的に取り繕うとしても全く表に出さないというのは難しいでしょう。

 

 

 

3.あいさつ

皆さん突然ですがあいさつと漢字で書けますか?

 

 

挨拶

 

です。では今度は

 

挨く 拶る

 

こちらは読めますか?

正解は「ひらく せまる」です。

つまりあいさつとは心を開いて近づくことです。自分から心を開くことで相手も心を開いてくれるでしょう

 相手と

 今すぐ

 早速

 つながるコミュニケーション

 

挨拶に関するマナーと言えばお辞儀ですね。

お辞儀には4種あります。

  1. 会釈 上体を15度傾ける ⇒ すれ違い 部屋の入退室時
  2. 敬礼 上体を30度傾ける ⇒ 挨拶、名刺交換 最も一般的
  3. 最敬礼 上体を45度傾ける ⇒ お礼やお詫び
  4. 拝礼 上体を90度傾ける ⇒ お見送り、感謝の気持ち、深いお詫び

状況に応じてしっかり使い分けられるようにしましょう。

 

4.身だしなみ

清潔感、機能性、調和、そういった意味で身だしなみはとても重要です。

ところで皆さんは「身だしなみ」と「おしゃれ」の違いはわかりますか?

 

身だしなみは「相手中心」なのにたいしおしゃれは「自己中心、自己表現」です。

仕事、面接等は相手からどう見えるかを第一に考えた身だしなみを整えましょう

 

5.言葉遣い

相手を敬う気持ちを表現するために最低限敬語は使えるようにしておきましょう。

また相手に誤った受け取られ方をしないように伝え上手になることが重要です。

【伝え上手になるために】

  1. 一文を短く ⇒ 句読点でつなぎ過ぎると理解しにくい
  2. 結論、主題から ⇒ 伝えたいことは結論から話す
  3. あいまいな表現を避ける ⇒ だいたい、たぶん、~かもしれない など
  4. 数字、日時、量など明確に ⇒ 具体的に提示することでトラブル回避に
  5. クッション言葉を活用 ⇒ 恐れ入りますが、お手数おかけしますが、ご面倒をおかけしますが、お昼時にすみません、夜分に失礼します

 

 この辺りを意識するだけで伝わり方は全く違ってきます。

これってブログを書く時にも当てはまると思うので私もこれから意識してやってみます!

 

6.返事

感じのいい声、トーンや大きさを意識した返事を普段から癖付けしておくことが重要です。 

「はい」「かしこまりました」「承知しました」

実は「了解しました」「了解です」はお客様、目上の方・上司には使えません、NGです。私も意識しないと使ってしまいますが注意しましょう

7.名前を呼ぶ

「おはよう」よりも「〇〇さんおはよう」の方が親近感を与えます。

特にお見送り、再開の時は効果的です。

 

これを読んだあなたも明日から気になるあの子の名前を読んでみよう!

 

 

最後に

今回は以上です、新生活をスタートした皆さん、今日の記事はほんとに基本的なことかもしれませんが、職場で、学校で、異性の前で、いつか皆さんの役に立つときがあればいいなとおもいます!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!(拝礼)

 

 

 

 

nivdiary1017.hatenadiary.jp

 

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村

広告を非表示にする